1. HOME >
  2. ブログ >
  3. myトラクター >
  4. 祖父の農業日誌

ブログ

祖父の農業日誌

今回の帰省中、前から気になっていた祖父の日記を探しあてた。
きっと、古いタンスにしまってあるのでは、と。

ありました!

「備考録」とあり、中身はほとんどが農作物に関する内容。

文体が漢文調で、半分読めるが半分は???

100年まではいかないけど、80年以上前のもの。

農作物に関する記述に関しては少しずつ解き明かしてみたいな。

殆どが農業日誌なれど、一ページだけ、祖父の思いが漢詩でしたためられたページがあった。読めない・・けれど、涙がサラサラとこぼれ落ちる。

「踵に砂を蹴って飛び出してもさては何とやう潔しきは生まれ故郷の空どれほど骨身にしみ渡ってもさて・・」云々

人として生まれ、富貴寿命と在りながら・・・??

最後は安逸に生きることを良しとしない、というような文で締めくくられている。

録備考


録備考2


私が生まれる前に亡くなった祖父。
顔は遺影でしか知らない。
だけれど、私の中に、彼の生きた人生の想いが、
静かに物言わずして、深々と身に染み渡ってくるのは何故なのだろう。
答えは、きっと今は見えない。
見つけていくしかないと、思う。


コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):