1. HOME >
  2. ブログ >
  3. たまごかけご飯

ブログ

たまごかけご飯

幼い時の思い出。
私が2~3歳の頃だったかな、1つのなま卵にしょう油をかけちょっとかきまぜたものを2歳上の姉と半分にしてたまごかけご飯。朝ごはんの定番だった。卵は混ぜても黄み側と白み側とで均一に混ざることはなく、私はいつも白み側を食べていた。
少し大人になった頃、私は味のない白み側の方ばかりでずっと損をしていたのではないかと、はたと気づいた。
今はちょっと贅沢に、朝の炊きたてご飯に白みを除き黄みだけをぽんとのせて
頂いています。これがまた絶品です。口の中でご飯の甘味と黄みのコクが絶妙にマッチしてとても美味しい!幼い頃の反動がきたのかもしれません。

| 04:50 | 未分類 | コメント(0)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):